初心者でも作れる!かわいいカフェカーテンの基礎知識をご紹介

オシャレなカフェを経営されている人は多いかと思われますが、オシャレなお店は定期的なリニューアルも大切です。
ただ、リニューアルといっても大掛かりな内装工事を行うだけでなく、かわいいカフェカーテンを導入して空間をかわいいものにする、このような方法もおすすめです。
一口にカフェカーテンといってもどのように選ぶべきか迷ったりかわいいカフェカーテンは自分で作ることもできるのだろうか、色々な疑問や悩みもつきものです。
ここでは、初心者でも簡単に作ることができるかわいいカフェカーテンの基礎知識をご紹介することにしましょう。

そもそもカーテンとは?起源や種類を解説

カフェカーテンは、お店に設置する目的を持つものですが一口にカーテンといってもその目的は多種多彩なものが存在します。
例えば、遮光や防音、間仕切りや覗き見の防止などがあるわけですがカフェカーテンの場合は遮光およびインテリア感覚といった形で利用するのが一般的です。
住居内などでは、窓や部屋の出入り口、玄関などの空間に吊り下げて使うインテリアの一つになるわけですが、カフェカーテンの場合も窓際の客席などに設置したりフロアと厨房などの間仕切りで使ったりします。

カーテンの起源ですが、ラテン語の「CORTINA」が変化したものでエジプト時代にベッドの周囲を布で覆ったのが始まり、その当時からカーテンには寒さを防ぐことや夜のプライバシー保護、ゆっくり休むことができる空間を作るなどの役割を持ち愛用され続けているわけです。
利用する場所やシーンに合わせて色々な種類があるのも特徴の一つであり、細い糸を高い密度で織り込んでいる高級厚手生地を使ったドレープカーテン、薄手の透けた布を使ったレースカーテン、ブラインドやスクリーンなどの種類もありますし、ドレープとレースを一体型にしたカーテンも人気を集めています。

カフェカーテンの選び方のポイント

お店に設置するカーテンを選ぶとき、家具の色や壁の色と合わせることはとても重要で基礎知識として覚えておきたい部分です。
お店の中に置いてあるアンティーク調の家具や壁の色、これらとマッチするものを選ぶのが基本で相性の良いものを選ぶことはかわいいカフェカーテンに繋げることができます。
お店に置いてある家具との相性が良い色を選ぶと店内全体の雰囲気に統一感が生まれるようになるので、カフェでくつろぐお客さんに癒しを与える効果を期待することもできます。
仮に、木の温もりを感じさせてくれる色や材料を使った家具を店内に置いているときには、カフェカーテンも家具と調和するような茶系のものを選択するのがおすすめです。
ただ、茶系といってもあまり濃い色を選んでしまうと店内の雰囲気が暗くなるので注意しましょう。

カフェカーテンを選ぶとき、さりげないオシャレなものを選択するのも大切です。
一般的な住宅などでもあまり派手な柄ものを使うとユニークな雰囲気を醸し出すことはできるのですが、圧迫感を与えやすくなるので柄物は控えることがポイントです。
空間をより広く見せたいとなったときには、ストライプやボーダーなどさりげないデザインのカフェカーテンがおすすめです。

初心者でも簡単にカフェカーテンを作る方法

かわいいカフェカーテンを探しているけれども中々見つからない、このようなときには生地などを購入して手作りする方法もおすすめです。
カーテンを作るときには、それを使う場所の窓サイズを計測してから布のサイズを割り出します。
布のサイズを決めるときには、縦寸法⁺22cmが縦方向のカット寸法になり、横寸法÷2×1.1+6cmが横方向のカット寸法になります。
このとき、カーテンの縦の長さよを窓枠よりも少し長めにしたいときは、2~15cmほど長さを追加すると良いでしょう。

カフェカーテンを作るときには、生地と窓の長さにより変わりますがカーテンテープ、糸などの材料を用意します。
ミシンや厚紙、ハサミ類などの道具も必要になりますが、知り合いなどが持っている場合にはそれを借りて手作りしても良いのではないでしょうか。
カーテンの端を折り返して縫うときなどは、アイロンで折り目をしっかり折ることがコツです。
裁縫があまり得意ではない人でもインターネットの中には初心者向けのカーテンの作り方を解説しているウェブページが多数あるので、それを見ながら行えば、かわいい生地を使った手作りのカフェカーテンを作ることができます。

まとめ

カフェカーテンを設置することで集客効果を期待することもできる、これは内装のリフォームという点にも繋がる部分ですし、今まで使っていたものをかわいい感じのカフェカーテンにするのは一般的な内装のリフォームよりもコストを抑えた形でできるメリットもあるわけです。
ただ、かわいいカフェカーテンを探しているけれども、中々好みのものが見つからないなどの悩みを持つカフェオーナーさんも多いのではないでしょうか。
カーテンは生地などの材料と道具があれば初心者でも比較的容易に手作りすることができますし、その方法などはネットを使えば多数見つけることができるチャレンジされては如何でしょうか。

おススメHP

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る