かわいいカフェカーテンの特徴

かわいいカフェカーテンはかわいいだけじゃなくイメージにも有効

かわいいカフェカーテンは様々なタイプがあり、店舗のイメージを大きく変化させるために効果的な方法です。
リフォームやリノベーションは費用も発生して、工事期間には店舗を休まなければいけません。
しかしカフェカーテンを交換するのならば、短時間で大きな変化と効果を持たせることが出来るのです。

かわいいカーテンはファンシー系だけではありません。
例えばアメリカのコミックグッズであるアメコミキャラクターがプリントされた、1970年代のアイテムならば時代をタイムスリップした独自のかわいい雰囲気があります。
有名なキャラクターグッズも古い時代のモデルは、手書きの魅力や甘いプリント技術が逆に新鮮なのです。

かわいいことを表現するのならばキャラクターだけではなく、カーテンに犬や猫を大きくプリントするのも有効な方法になります。
かわいい魅力を狙いつつ、写真を使うことでドッグカフェやキャットカフェなどを運営する時にもイメージアップになる方法です。

カフェカーテンは一工夫すればオリジナルの演出が出来ます

オーダーのカーテンは高級感やインテリアイメージを高めることに有効ですが、それなりに高価な物になりますので費用対策効果は高くありません。
一般家庭ならば新築時やリフォーム時にカーテンをオーダーで新調するのもいいかもしれませんが、飲食店や接客業の店舗ではカーテンは高額な物を選ぶよりも、定期的にクリーニングをしたり交換するために価格を抑えた物選びも必要です。

近年はプチプラのカーテンでもデザイン性に富み、品質も上昇してきております。
プチプラのカフェカーテンでも一工夫することでイメージアップしたり、高級感を演出出来ることが特徴です。
店舗のキーカラーに合わせて、多くても5色程度のカラーでインテリアを統一すると、空間に美的な高級感が加わります。

観葉植物などをカーテンの傍に置けば、カフェカーテンを背景にした絵画的な空間を作ることが出来るのです。
特徴的な店舗を作るのは、足し算だけではなく引き算も重要になります。
カフェカーテンや小物を工夫することで、お客様が快適に過ごす空間作りに有効です。

まとめ

店舗のカラーを決めずにカフェカーテンを設置すると、統一性が無く落ち着かない印象になってしまいます。
無国籍風で雑多なイメージのカフェならば問題ありませんが、瀟洒な雰囲気を目指すのならば値段に関係なくインテリアグッズの雰囲気は、統一した方が落ち着きやすくなるのです。

かわいいカフェカーテンを演出で使うことで、費用を抑えながら店舗イメージを向上させることが出来ます。
カーテンは窓辺の空間を大きく占めているので、それだけで印象が大きく変わるのです。

投稿を作成しました 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る